最初の2歩

こんにちは! えがお回復整体岡山の宮本です。

『来て下さるお客さんに快適な場所を提供したい』という
思いこめた整体院が出来るまで、を紹介していきます。
 

前回は店舗候補が見つかったところまでお話しました。
 

条件に合う店舗が見つかったので、早速、不動産屋さんに
連絡して中を見せて頂く事にしました。
 

現地に着くと、ねむの木保育園という大きな看板がついてました。
 

去年の秋まで営業をされていたのですが、手狭になったため移転したとのこと。
 

中を見てみると保育園の雰囲気満載でした。
 

ミッフィーのカーペットが敷き詰められ、壁には風船や
ウサギの絵が手書きで描いてありました。
 

天井には間接照明まであり、なんだか変わった感じもしました。
 

それは、保育園の前は喫茶店でその前はお饅頭屋さんだったとのこと。
 

あ~ここで料理してたのかなとか、ここが喫茶スペースかなとか。
それぞれの名残がありました。
 

店舗の2階へ上がると 8畳×1部屋 6畳×3部屋 
の広い空間は何に使っていたのだろうと思いました。
広すぎです!従業員の住まいかな?

 

店舗部分と住居部分すべて含めて300㎡程ありました。
東京ドーム150分の1のサイズです。
バッターボックスでいうと130個分ですね。

もう広いか狭いかわからなくなりましたね。
野球は見るほうが好きです。

 

住居部分も見てみました。なかなか古い感じの古民家って感じでした。
築年数はわたしより年下で安心しました。
 

住居は木造で店舗は鉄筋ブロック作りで、
住居のあとに店舗を増設しているようでした。
 

ここまで見てきてかなり広いのはわかったんですが、
改装が結構必要だということもわかりました。
 

テレビで古民家を改装する番組などは好きで良く見るのですが、
自分はサラリーマンだったので改装するのは初めてです。
 

自信がなかったためビフォーアフターに投稿も考えました。
でも、予算がありませんでした。(応募して見積もりをを取ったわけではありません)
 

条件に合ういい物件なので、改装してここでやりたいと思う反面、不安もありました。

次回へ続きます

コメント


認証コード1599

コメントは管理者の承認後に表示されます。